メンズコーナーはこちら
レディースコーナーはこちら

2014年4月16日水曜日

オーガンジードレス(4/16)

暖かく穏やかな気候になり、

ようやく春らしいファッションが楽しめるようになりましたね。

本日は結婚式やデイリーにもお使いいただけるドレスのご紹介です。


涼しげなネイビーのオーガンジードレス。


お袖を通すと肌の上で模様が浮き立ちます。

その刺繍もポピュラーな花柄でない所がまた魅力。

ある程度ハリのある素材なので、お袖もスカートもふんわりと広がります。


ヘッドドレスと胸元のブローチでお花を添えて。

マーガレットのお花が沢山連なったヘッドドレスも本日の新着です。

バッグにも是非ご注目。


持ち手の部分が鳥の模様になっています。


足元もレースの透け感を楽しめるもので揃えて。


本日はスタイリングのみのご紹介でしたが、

次回の4月18日の更新

その他のドレスや新着バッグをご紹介します。


HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690
haight.info@gmail.com

2014年4月14日月曜日

フォークロアトップス(4/14)


本日はフォークロア刺繍のトップスをご紹介します。

まずはインド綿チュニック。

少しごわっとしたようなざらつきのある素材感がたまりません。

スタッフが着用してみました。

フォークロアの刺繍ものと言えば、

カラフルで色鮮やかなものを思い浮かべがちですが、

"白"の生地に"白"の糸で刺繍されています。

着用写真では刺繍が見えないのですが…

ショートパンツを合わせてバッグを持ち、

真っ白で今年らしく。


デニムパンツ、真っ赤なフレアスカート、

色々組み合わせを考えるのが楽しくなりそうですね!



もうひと品ご紹介します。

シルクにカラフルな刺繍が施されています。



まさに今着たいアイテム!

本日入荷の"A.P.C"の深めのデニムスカートを合わせています。

大判のシルクスカーフを頭に大きく巻き付けて。


クラッチバッグを合わせましたが、

小さなレザーのバッグも似合いそうですね。


足元も本日入荷の80年代製の"VANS"


それでは本日もお待ちしています。

次回の更新は4月16日(水)です。

HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690
haight.info@gmail.com




2014年4月13日日曜日

スウェット(4/13)


月曜日のブログでスウェットのご紹介しましたが、

本日はとびきりスペシャルなスウェットをご紹介します。


大きな耳に大きな手足、

ご存知の通り、

ウォルトディズニーの生み出したネズミのキャラクターです。


ミッキーのヴィンテージは多く出回っており、

一日ヴィンテージショップを巡っていると、

必ずと言っていい程見かけます。


ヘイトでも何度とミッキーのご紹介をしてきています。

今回はミッキーとミニーが揃った大変貴重な、

1960年代頃の染み込みプリントのスウェットです。


黒目に少しだけ切り込みの入ったようなミッキーの顔。

現状のミッキーの表情と異なります。

足元に"Welt disney"の文字がプリントされています。

夢がありますね。


このスウェットを紹介するにあたり、

どんな風にブログで紹介したらよいか悩みました。


今のご時世、これがいつの物でどんな素材でというのは、

ボタン一つでいくらでも調べる事が出来ますし、

全てネットに書かれているような同じ様な言葉しか並べられません。

このスウェットから感じる魅力はそこだけではないはずです。


ミッキーマウスが誕生してから80年以上経ち、

日本のディズニーランドも昨年で30周年を迎えました。


こうした年代物を手にすると、

時代を越えて不動の人気である事を改めて実感します。


お花を積んだミッキーがミニーにプレゼントをする瞬間。

今も尚、愛で溢れた二人は永遠なのだと言う事。

それを世界中の誰もが認識出来る事。


"商品"の細かいうんちくを語って貴重さを感じて頂くよりも、

美しい事だと思います。

ヴィンテージの素晴らしさとはそこではないでしょうか。


是非手にとって感じてもらいたい逸品です。


HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690
haight.info@gmail.com

2014年4月11日金曜日

ルームウェア(4/11)

季節が暖かくなると

今日かな?今かな?と着るタイミングを見計らいつつも、

ついつい気持ちが先走って、薄着をしてしまいます。

夜になると急に冷え込むので失敗した!と思う事があり、

特に昨日はそんな日でしたが、今日も私は負けじと半袖です。


だんだんと"薄物"に目が行く様になり、ついつい手に取ってしまいます。


本日はかわいらしい羽織り物が入荷したので、ご紹介します。

正直に申し上げますと…防寒対策にはなりません。


本来の目的は"ルームウェア"

ここ最近日本でもルームウェアブームで

かわいらしいものが沢山出ているので、

お部屋着に凝っている方もいらっしゃるのでは。

海を渡った向こう側では、昔からお部屋着にもこだわっていたようです。


胸元の刺繍、そしてたっぷりとしたフリル使い。

ふんわりとした形がかわいらしいボレロ。

ちょっとした贅沢が気分を上げてくれるはずです。


もちろんバックスタイルもふんだんなフリル使い。侮れません。



続いてふんわり水色ガウン。


肩のヨークがとびきりキュート!

繊細なレースではなく、あえてこのドットが並んだような形のリボンがまたポイントです。


バックスタイルもたっぷりとギャザーが寄せられて形が◎


続いて総レースのトップス。

首元のレース使いと袖のフリルが◎

ここは思い切ってノースリーブのトップスに上に重ね、

袖口のフリルを際立たせたいですね。



お次は総レースガウン

こちらは裏地付きなので、

今の季節にちょっとした防寒にもなりますね!

サテンのリボン使いが乙女心をくすぐります。


もちろん、ルームウェアとして着るだけではもったいないので、

是非日常のカジュアル着として取り入れてもらいたいアイテム。

デニムやコットンのワンピースなどと合わせたり、

ドレスのフォーマルな羽織り物としてもお使いいただけます。

是非店頭でお試しになってください。


次回の更新は4月13日(日)夜更新です。


通販や商品に関するお問い合わせ先はこちら。

HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690
haight.info@gmail.com
※メールの返信はお時間をいただいております。お急ぎの方はお電話ください。

2014年4月9日水曜日

スウェット(4/9)


古い生地の洗いざらしの雰囲気や天然素材の柔らかさ。

どことなく今の時代のものとは異なる、優しい雰囲気を持っています。

今回はスウェットのご紹介です。

個人的にもこの古い年代のスウェットが好きで、愛用しています。

真冬も重ね着をしたら着られますし、

コットンなので夏の暑くなる手前まで、着ていられるもの。

洗濯機で何度も洗ってしまい、ボロボロになってしまったものもあるのですが、

その風合いは今の新品には絶対にないものなので着てしまいます。

いくつあっても足りないくらいです。



本日はアンティークルームに入荷したとっておきの2枚をご紹介します。

まずは通称前Vと言われるスウェット。
前身頃にV字にリブになっています。

ピンクの霜降りになっている所が珍しく貴重。


裾や袖口もご覧の通りです。


スタッフが着用してみました。

フランスワークパンツを合わせました。

カジュアルダウンしすぎないように、

足元はポインテッドトゥのパンプスで引き締めて。


お次はプリントスウェット。


アメフト柄のスウェットはジュニアサイズになります。


Championのランナーズタグ、

通称ランタグと言われる1950年代の貴重なスウェット。


こちらも着用してみました。


一昨日のブログに掲載したワンピースの上に重ねて。

スカーフやイヤリングでシンプルに。


こちらも足元はグリッターのヒール。


是非とっておきのヴィンテージのスウェットを取り入れてみてくださいね。 



HAIGHT&ASHBURY
03-5453-4690
haight.info@gmail.com